その他の補償内容

ロードアシスタンスサービスが利用できる

自動車保険は交通事故が起こったときなどに適用される保険です。うまく利用をすれば事故時の金銭的なリスクを軽減できるのが最大の強みでしょう。この自動車保険にはその他の補償もあります。例えばロードアシスタンスサービスと呼ばれるものが用意されています。こちらは24時間365日対応のサービスで、自動車を運転しているときに発生するトラブルに対応します。高速道路などでバッテリーが上がってしまい走行できなくなったときなどにサポートを行ってくれます。また車の鍵をなくし自動車のドアが開かなくなってしまったときは開錠してくれるのが強みです。各種オイル漏れトラブルや、冷却水の補充なども行ってくれるのがメリットです。タイヤがパンクした時にはスペアタイヤへの交換もします。

車に関係する身の回りの商品にも補償がつく

自動車にカメラやゴルフバッグなどを載せるときに気になるのは、これらの商品に関係する損害です。車事故でサーフボードが壊れてしまった、盗難でゴルフバッグを盗まれたときに対応する補償が付帯します。損害が生じたときには保険金額を限度に保険金を支払ってくれるのがメリットです。ちなみに保険金額は保険会社により変化するのが特徴です。保険金が支払われるケースは各サービスにより違います。契約中の車がガードレールに衝突して固定していたサーフボードが破損したときや、トランク内のゴルフクラブが破損したときに保険金を支払ってくれます。基本的に契約中の車でトラブルが発生したときにのみ対応してくれる保険なので理解しておきましょう。